彼女ができないことに焦りを感じているなら〇〇を使うべし。




Pocket

最終更新日 2022年8月14日

これを読んでいるみなさんは、彼女ができないことに焦りを感じていますよね。

  • 大学生になったのに全然彼女ができない。
  • 彼女ができないことに劣等感を感じている。
  • 周りはカップルばかりなのに、自分だけ彼女ができなくて焦っている。

こうした感情は痛いほどわかります。

なぜなら私自身、初めて彼女ができたのが20歳を過ぎてからで、10代や20代前半頃は彼女ができないことにかなり焦っていました。

  • もしかしてこのまま誰とも付き合えずに終わるんじゃないか。
  • 一生童貞のままかもしれない。
  • どうすれば彼女ができるんだろう。

友達との会話でも、彼女ができたこともないくせに、いかにも「経験あります」みたいに嘘をついて見栄を張っていました。

普通に生きていれば彼女ぐらいできて当たり前だと思っているため、自分に彼女ができないことにどんどん焦りを感じる。

どうすればいいかもわからないため、何もできずにただ時間だけが過ぎ去っていました。

ですが、友達から誘われたある一つの方法で無事彼女ができ、それから何人とも付き合うようになりました。

その方法とは「マッチングアプリ」です。

今回の記事では、彼女ができないことに焦りを感じているなら、マッチングアプリを使うべき理由を解説していきます。

ここまで読んで「なんだ、マッチングアプリかよ」と思った人は、マッチングアプリが現代で最強の出会いの場であることがわかっていません。

現代では、マッチングアプリを制するものが恋愛を制するのです。

彼女ができない焦りを感じている人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

きっとこの記事を読み終わった後は、彼女を作るためにマッチングアプリをインストールしているでしょう。

 

どうして彼女ができないのか

マッチングアプリを使うべき理由について解説する前に、まずは「どうして彼女ができないのか」について考えていきましょう。

彼女ができない理由がわかることで、なぜマッチングアプリを使うのが最適解になるのかも腑に落ちるはずです。

彼女ができない理由は、主に以下の3つが考えられます。

彼女ができない理由
  • 女の子との出会いが圧倒的に少ない。
  • 慎重&奥手すぎる。
  • 恋愛自体に消極的。

詳しく解説していきます。

 

女の子との出会いが圧倒的に少ない

彼女ができないと嘆いている人の多くは、まず第一に女の子との出会いが圧倒的に少ないです。

大事なこととして、一部のモテ男をのぞき、自分から行動せずに女の子と出会うことはまず無理だと思っておきましょう。

女の子との出会いが少ないということは、それだけ彼女になる人との出会いも少ないということです。

1ヶ月に5人の女の子と出会う人と、1年で数人としか出会わない人では、彼女ができる可能性には雲泥の差があります。

これはイケメンだとかコミュニケーション能力が高いという問題ではありません。

単純に「出会う女の子の数が多ければ、それだけ彼女ができる確率は上がる」というだけの話です。

ポイント

「出会う女の子の数×うまくいく回数=彼女」

相手を口説いたり好きになってもらう、あるいは自分が好きになるというのは、すべて女の子と出会ってからの話で、出会う前にあれこれ考えたところで何もはじまりません。

彼女ができない人はブサイクなわけでもコミュ障なわけでもなく、絶対的に女の子との出会いが少ないのです。

付き合って別れても彼女が途切れない人は、常に女の子との出会いを大切にしています。

 

慎重&奥手すぎる

それなりに女の子との出会いがある人で彼女ができない人は、慎重&奥手すぎることが多いです。

よく「男は女に優しくしてなんぼ」みたいなことが恋愛コラムやSNSに書かれていますが、これは正解でもあり間違いでもあります。

たしかに女の子は優しい男が好きなのは間違いありませんが、それは奥手な男が好きという意味ではありません。

優しさを勘違いしているタイプは、以下のとおりです。

  • 簡単には手を出さない。
  • 何でも相手の意思を尊重し、相手の意見ばかり聞く。
  • 強引でしつこい男は嫌われる、だから相手からの反応を待つ。

もちろん、上記のどれも大切なことではあります。

ですが、これらは女の子からすれば「物足りなさ」を感じさせてしまい、「男らしくない」と思われてしまう原因です。

すべての女の子がそうだとは言いませんが、ちょっとぐらい強引で押しが強い人のほうが女の子からは好かれます。

ポイント

ある程度の強引さがないと恋愛は進展しない。

何でもかんでも優しくして女の子の意見ばかり聞くのは、優しさではなく単なる頼りない男です。

それでは「いい人」止まりで「恋愛対象」に入ることはできません。

彼女を作るには、強引さと積極性がある程度必要なのです。

 

恋愛自体に消極的

言うまでもなく、恋愛自体に消極的な人は彼女ができません。

ここでの消極的というのは、「好きになってからじゃないと付き合わない」と決めている人のことを言います。

「え?好きになってから付き合うのが当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、彼女ができない焦りを感じているのであれば、その考えは捨ててしまいましょう。

というのも、一般的な方法だと、彼女を作るには大まかに以下の3ステップを踏まなければなりません。

彼女を作るステップ
  1. 女の子と出会う
  2. 気になる相手とデートする
  3. 相手のことを好きになる
  4. 相手も自分のことを好きになる
  5. 告白して付き合う

これ、めちゃくちゃ難易度が高いと思いませんか?(笑)

ましてや、彼女ができないと焦っている人の多くは女の子との出会いが圧倒的に少ないため、そもそも1つ目のステップに入るのも一苦労です。

そして女の子と出会ったとしても、デートの約束をして色々お互いのことを深く知り、相手のことを好きにならなければならない。

もちろん、相手にも自分のことを好きになってもらう必要がある。

絶対的に出会いが少ない中で、このステップをトントン進んでいくのは不可能まで行かなくても、まぁ無理です。

ではどうするか?

そこまで好きではない女の子とも付き合っちゃえばいいんです。

ポイント

恋愛は必ず「好き」から始まらなければならないわけではない。

実際、恋愛というのは成り行きで始まることも多く、流れに任せて付き合ったカップルもたくさんいます。

恋愛ドラマや映画の中では、「お互いに強い気持ちで想い合い、数々の障害を乗り越えて付き合っていく」という流れがよくありますが、現実の恋愛はもっと適当です(笑)

とりあえず気が合いそうだと思えば付き合い、付き合って深く知っていく中でどんどん好きになっていくというのがリアルであり、真実です。

彼女ができない人は、恋愛を神聖化しすぎて「本気で好きにならないと付き合わない!」と恋愛に消極的になっているパターンがよく見られます。

彼女が欲しいなら恋愛ドラマや映画のような恋を求めるのではなく、もっとリアルで適当にとりあえず付き合うというノリが大事です。



彼女ができない人はマッチングアプリを使うべき理由

ここまでは、彼女ができない理由について解説してきました。

ここまでの話を頭に入れた上で、以下ではマッチングアプリを使うのが最適解である理由を説明していきます。

彼女ができない人は、なぜマッチングアプリを使うべきなのか。

その理由は、以下の3つです。

マッチングアプリを使うべき理由
  • 出会いを増やさないと何も始まらない。
  • とにかく試行回数が大事。
  • 恋愛は綺麗なものではない。

詳しく解説していきます。

 

出会いを増やさないと何も始まらない

彼女ができない人が、マッチングアプリを使うべき最大の理由は「出会いを増やすこと」です。

彼女が欲しいなら、とにかくなりふり構わずに女の子との出会いを増やすしかありません。

出会いの絶対数が増えれば気になる女の子も数も増え、彼女候補となる女の子も多くなるでしょう。

最近のマッチングアプリは、相手の顔と簡単なプロフィールを見てスワイプする方式が一般的です。

たとえば大手マッチングアプリのタップルだと、気になるユーザーに「いいかも」とスワイプし、相手から「ありがとう」が来ればマッチングが成立します。

マッチングすればメッセージを交わせるようになり、やり取りして気が合えばデートなどの約束をするという流れです。

マッチングアプリの流れ
  1. アプリを登録する
  2. 写真とプロフィールを入力する
  3. 検索やスワイプで気になる相手を探す
  4. 気になる人がいたら「いいね」などを送る
  5. 相手も「いいね」を返したらマッチング成立
  6. メッセージでLINE交換やデートの約束などをする

マッチングアプリは、登録して自分の顔写真とプロフィールを入力しているだけで、出会いの場に参加していることになります。

リアルでは合コンやパーティーなどに行かないと大勢の前に顔を出せませんが、マッチングアプリは必要事項を入力しておくだけでいいので気が楽です。

さらに、「いいな」と思った相手に直接アピールできるため、出会いの場としてこれ以上最高な環境はありません。

もちろん、マッチングアプリをやっている女の子は男から毎日たくさんのアピールが来ているので、自分に注目してもらうにはある程度の工夫が必要です。

ですが、「彼女を作るために出会いを増やす」という目的を叶えるためには、マッチングアプリほど最高の環境はないでしょう。

彼女ができないと焦っている人は、まずはマッチングアプリで出会いの絶対数を増やしていきましょう。

 

とにかく試行回数が大事

彼女を作るために出会いを増やすことは効果的ですが、出会った後でうまくいかず、あと一歩で付き合えないという人もいます。

そうした人に言えるのは、とにかく試行回数を増やしましょう!

ここでの試行回数というのは「デート経験」のことであり、彼女ができない人はデートの回数が少ないがために、奥手になっている人が多いです。

彼女を作るためにはそれなりにデートの経験を積み、ある程度女の子に慣れる必要があります。

ポイント

女の子慣れしていないと奥手になってしまい、恋愛まで発展しない。

たとえば、不自然にならず気軽にボディタッチできたり、気遣いや思いやりがサラッとできるようになるまで慣れると最強です。

普通に女の子と話せるという人でも、肝心なところで日和って進展がないという人も少なくありません。

そうならないためには、とにかくデートしまくる必要があります。

マッチングアプリは出会いを増やすだけでなく、デートの経験を積む場としても効果的です。

さらに「どうすればうまくデートに誘えるか?」という能力も身に着き、これがあれば学校や職場でも気にいった子にスムーズにアプローチできるようになります。

彼女を作るためには何よりも経験が大事であり、その経験を補うことができるのがマッチングアプリということです。

 

恋愛は綺麗なものではない

ここまで読んで、ぶっちゃけ「マッチングアプリは変な女しかいないじゃん」「真面目で可愛い子はマッチングアプリなんてやらない」と思っている人もいるでしょう。

ですが、これは間違いです。

たしかにマッチングアプリにはメンヘラやサクラなどの業者もたくさんいますが、真面目で性格が良くて可愛い子もマッチングアプリにはたくさんいます。

実際に使ってみるとわかりますが、「え、こんなかわいいのにマッチングアプリやってんの?」と思うような女の子がすぐ見つかるでしょう。

もちろん、見つかるだけでマッチングしたりデートできるとは限りませんが。

それでも出会いのない今の自分の生活と比べると、マッチングアプリは手軽に可愛い子と出会うのに最適な場と言えます。

ポイント

マッチングアプリには本気で彼氏を探している女の子も多い。

「マッチングアプリで付き合う女とは長続きしない」だとか「ちゃんとした場で出会って付き合いたい」だとか、そんなものは綺麗事です。

ナンパから始まる恋だってあるように、現代ではマッチングアプリから結婚まで行くカップルもたくさんいます。

大事なのは、本気で彼女を作りたいと思っているかどうかです。

もし、本気で彼女が欲しい、彼女ができないことに焦りを感じているのであれば、騙されたと思って一度マッチングアプリを本気で使ってみてください。

少なくとも、マッチングアプリを使って後悔することはありませんし、女の子との出会いも増え、コミュニケーション能力なども自然と身に着いていきますよ。

 

彼女が欲しいなら絶対に使うべきマッチングアプリ

さて、マッチングアプリは世の中にたくさんありますが、「彼女を作る」という目的に適したアプリは多くはありません。

たとえばTinder(ティンダー)などは遊び目的で使うならおすすめですが、メンヘラや地雷女が多いので彼女を作るためにはあまり向いていません。

ではどのマッチングアプリがおすすめなのか。

それは「ciel」というアプリです。

Cielは目的別に相手を探せるアプリとなっていて、コミュニティ機能なども充実しているので価値観がマッチする人と出会うことができます。

たとえば、目的には以下の5つが用意されています。

  • 恋愛
  • 結婚
  • 友達
  • 食事
  • 経験

自分の目的に応じてそれぞれのコミュニティで相手を探せるので、ほかのアプリよりも気が合う相手を見つけやすいのがメリットです。

また、マッチングアプリは男性の利用では大体3,000円~4,000円が相場となっていますが、Cielは25歳以下の男性はマッチからメッセージまですべて無料で使えます。

Cielがおすすめの人
  • 25歳以下の男性
  • 同じ目的を持った相手と出会いたい人
  • 同じ価値観を持った相手と出会いたい人

女の子との出会いを増やせば、必然的に彼女ができる確率も上がるので、まずはとにかく出会いの回数を増やすためにマッチングアプリを使ってみましょう。

■登録はコチラ



【まとめ】彼女ができないなら迷わずマッチングアプリ

今回の記事では、彼女ができないことに焦りを感じているなら、マッチングアプリを使うべき理由を解説してきました。

まとめは以下のとおりです。

今回の記事でわかったこと
  • 彼女ができないのは出会いが圧倒的に少ないから。
  • 奥手すぎて恋愛に消極的なのも彼女ができない原因。
  • マッチングアプリを使えば出会いの少なさを解決できる。
  • マッチングアプリでデートの経験を積むことで、自然と彼女ができやすくなる。
  • おすすめのマッチングアプリは「Ciel」

草食男子が多いと言われている現代では、彼女ができないと焦りを感じている人はたくさんいます。

草食男子と呼ばれる人は女の子に興味がないわけではなく、そもそも出会いが少ないから彼女ができない草食状態になっているだけです。

彼女ができないと焦っている人がやるべきことはただひとつ、女の子との出会いを圧倒的に増やすこと。

そしてそれが可能なのは、マッチングアプリを使うこと。

マッチングアプリに嫌悪感を感じる人もいますが、現代で恋愛に積極的になるなら絶対にマッチングアプリは使っておきたいところ。

彼女ができないと悶々とした日々を過ごすよりも、とにかく出会いの数を増やし、デートをたくさんして彼女候補を作るのが最適解になります。

「Ciel」は「出会う」ことに特化したアプリです。

価値観の合う相手と出会いたいならCielを使っておけば、出会いを圧倒的に増やせます。

彼女ができないと焦りを感じている人は、ぜひこの機会に使ってみてください。

■登録はコチラ

Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。