【パーソナルトレーニングはメリットだらけ】体を変えたいなら絶対通うべし。




Pocket

最終更新日 2022年8月1日

ダイエットしたい、痩せたい、筋肉をつけたい、スタイルが良くなりたい。

こう思っている人の中には、パーソナルトレーニングに通おうか迷っている人もいるでしょう。

ですが、多くの人はパーソナルトレーニングについて詳しく知らず、どんなメリットがあるのかわからなくて不安な人もいます。

  • パーソナルトレーニングにはメリットがあるのか。
  • パーソナルトレーニングに通うことのデメリットはあるのか。
  • パーソナルトレーニングはどんな人に向いているのか。

こうした疑問を持っている人は、今回の記事を読めばパーソナルトレーニングに対する不安がなくなります。

特に以下のような人は、パーソナルトレーニングに通うメリットが大きいです。

パーソナルトレーニングに通うメリットがある人
  • 何がなんでも痩せたい人。
  • スタイルを良くしたい人。
  • 自分では筋トレが続かない人。
  • 正しい筋トレ方法や食生活の知識を身につけたい人。

今回の記事ではパーソナルトレーニングのメリット・デメリットから、パーソナルトレーニングに通うべき人まで詳しく解説していきます。

パーソナルトレーニングに興味がある人、通おうか迷っている人はぜひ最後まで読んでみてください。

 

パーソナルトレーニングとは

まず、パーソナルトレーニングとはどういうものなのかを確認しておきましょう。

パーソナルトレーニングは、一般的にはパーソナルトレーニングジムプライベートジム、パーソナルジムと呼ばれるジムで受けるトレーニングのことです。

基本的には「トレーナーとマンツーマンでトレーニングする=パーソナルトレーニング」ということで間違いありません。

パーソナル(個人)という言葉にも表れているように、トレーナーと一対一で真剣にトレーニングできることこそ、パーソナルトレーニングの大きな特徴となっています。

パーソナルトレーニングは、トレーナーとマンツーマンで真剣にトレーニングできるのが特徴。

また、パーソナルトレーニングといってもダイエットやスタイルを良くするだけが目的ではありません。

それ以外にも健康維持や柔軟性の向上、姿勢の改善など個人の希望や要望に合わせた目的で利用する人も多いです。

パーソナルトレーニングの利用目的
  • ダイエットして痩せるため。
  • スタイルを良くするため。
  • 正しい筋トレのフォームを身につけるため。
  • 運動不足の解消。
  • 姿勢の改善。

パーソナルトレーニングを利用する目的はかなり幅広く、色々な人のニーズに応えてくれるのが最大の魅力となっています。

 

パーソナルトレーニングに通うメリット

パーソナルトレーニングに通おうと思ったときに気になるのは、「通うことでどんなメリットがあるのか?」です。

高いお金を払って通っても、全然メリットを感じられないのであれば、自分で筋トレしたりダイエットしたほうがいいでしょう。

ザっと紹介すると、パーソナルトレーニングには主に以下の3つのメリットがあります。

パーソナルトレーニングのメリット
  • 自分に合ったトレーニングができる。
  • 正しいトレーニング方法が身につく。
  • 自分の理想の体が作れる。

それぞれ詳しく解説していきます。

 

自分に合ったトレーニングができる

パーソナルトレーニングのメリットの1つ目は、自分に合ったトレーニングができることです。

パーソナルトレーニングでは、担当のパーソナルトレーナーが一人ひとりの体つきや目的に合わせて、オーダーメイドのトレーニングメニューを組んでくれます。

これは自分でジムに通って筋トレするよりも効果的で、鍛えるべき部分や目的に沿った適切なトレーニングをプロから直接指導してもらえるため、効果が高いです。

よくあるダイエットジムなどでは、より多くの人にコスパ良く教えるために、マニュアル化されたメニューやプログラムを実践させています。

ですが、そもそもジムに通う人の体や目的が異なっているため、マニュアル化されたやり方では効果がある人とない人の差が出てしまうのが欠点です。

パーソナルトレーニングでは個人の一人ひとりに焦点を当て、体や筋肉、トレーニングのゴールや目的を明確にした上でトレーニングメニューを組んでくれます。

そのため、どんなジムよりも高い効果が実感できるのです。

ポイント
  • パーソナルトレーニング⇒一人ひとりの体や目的に合わせた、最適なトレーニング。効果が高い。
  • ダイエットジム⇒画一化・マニュアル化されたトレーニングメニュー。人によって効果の差が激しい。

自分の体に合った最適なトレーニングができるのは、パーソナルトレーニングの最大のメリットと言えるでしょう。

 

正しいトレーニング方法が身につく

パーソナルトレーニングのメリットの2つ目は、正しいトレーニングの方法が身につくことです。

独学での筋トレやトレーニングでは、間違ったやり方で怪我をするリスクがあります。

ですが、パーソナルトレーニングでは専門の知識を持ったトレーナーが、きちんと正しい筋トレ方法やトレーニングを教えてくれます。

ポイント
  • 我流の筋トレやトレーニング⇒怪我のリスクがある。
  • パーソナルトレーニング⇒正しい方法で安全に鍛えられる。

筋トレはやり方が間違っていればただキツイだけで、効果が得られないことも少なくありません。

実際、パーソナルトレーニングに通おうか悩んでいる人は、自分で筋トレなどをしても効果を実感できていない人が多いです。

せっかく時間と労力を使って筋トレをするのであれば、しっかり効果を実感したいところ。

パーソナルトレーニングであれば怪我のリスクを最小限に抑えつつ、効果的にトレーニングすることができます。

 

自分の理想の体を作れる

パーソナルトレーニングのメリットの3つ目は、自分の理想の体を作れることです。

さきほども言ったように、パーソナルトレーニングでは一人ひとりの体つきに合わせたトレーニングメニューを組んでくれるのが特徴です。

自分が理想とする体、鍛える目的、目標などをトレーナーと共有することで、痩せるだけでなくスタイルの改善や運動不足の解消、全体的に程よく筋肉がついた体が作れます。

現実的な問題として、専門的な知識がない人がネットの記事や本などを読み、自分一人の力で理想的な体をつくるのはかなり難しいです。

ポイント

自の理想の体を作るためには、筋トレや食事の知識などが必要。

パーソナルトレーニングでは、そうした専門的な知識をすべて持ったトレーナーが親身にアドバイスしてくれます。

ダイエットで結果が出ない人、筋トレしても効果が感じらない人は、やり方と方法が間違っていると考えて間違いありません。

パーソナルトレーニングの最大の強みは、圧倒的な知識と経験から理想の体をつくるサポートをしてくれる点にあるといえるでしょう。

 

パーソナルトレーニングのデメリット

ここまではパーソナルトレーニングのメリットを見てきましたが、どんなことにもデメリットがあります。

パーソナルトレーニングにもデメリットはいくつかあり、通うかどうか決めるときに大事なのはデメリットを許容できるかどうかです。

メリットとデメリットを比較し、自分の中でパーソナルトレーニングに通うメリットのほうが大きいのであれば、通って後悔することはないでしょう。

パーソナルトレーニングのデメリットは、主に以下の2つです。

パーソナルトレーニングのデメリット
  • 普通のジムよりも料金が高い。
  • パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある。

詳しく見ていきましょう。

 

普通のジムよりも料金が高い

パーソナルトレーニングのデメリットの1つ目は、普通のジムよりも料金が高いことです。

実際、パーソナルトレーニングに通おうと思っている人がもっとも気にしているのは、料金の高さでしょう。

パーソナルトレーニングのさまざまなサポートが受けられる反面、料金は普通のジムよりも高くなっています。

たとえば、パーソナルトレーニングの相場は週2回/20万円~30万前後となっていて、そのほかに入会金として3万円~5万円前後かかるのが一般的です。

参考までに、大手パーソナルトレーニングの料金を載せておきます。

店舗名 入会金 基本料金
ライザップ 55,000円 327,800円
リボーンマイセルフ 41,800円 160,600円
エクササイズコーチ 19,800円 63,360円
ビヨンド 0円 176,000円(回数券20回分)
ビーコンセプト 38,500円 199,650円

これはできるだけお金をかけたくない人にとっては、結構な痛手です。

ですが、パーソナルトレーニングの料金にはさまざまサポートの料金もプラスされていることを忘れてはいけません。

たとえば、以下のようなものです。

  • ウェア、シューズ、タオルなどのアメニティが無料。
  • 水素水飲み放題、プロテインの無料提供。
  • 正しいトレーニングの知識。
  • 栄養学や太らない食生活の知識。
  • リバウンドした場合の保証…etc

これらのサポートを考慮した場合、パーソナルトレーニングの料金はそれほど高額ではないと言えます。

もちろん、2ヶ月のコースが終わった頃には、自分が理想としていた体つきにもなっているはずです。

ダラダラと何ヶ月も月会費を払ってジムに通うよりも、最終的なコスパは確実に安くなります。

料金の高さで悩んでいる人は、パーソナルトレーニングで得られるメリットやサポートのほうに目を向けるのがいいでしょう。

 

パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある

パーソナルトレーニングのデメリットの2つ目は、パーソナルトレーナーとの相性が悪いことがある点です。

パーソナルトレーニングではトレーナーとマンツーマンでトレーニングをおこないますが、相手との相性はモチベーション維持のためにもかなり重要になります。

たとえば、パーソナルトレーナーとの相性で大事なのは以下のような点です。

相性のチェックポイント
  • トレーナーの得意分野
  • トレーナーの実績
  • トレーナーの指導スタイル
  • トレーナーの性格や人柄

一般的なパーソナルトレーニングであれば、無料カウンセリングがあるので、通う前にトレーナーとの相性を確かめることができます。

パーソナルジム自体の評判が良くても、トレーナーの中には指導が適当な人も少なからずいるのも事実です。

そうした人が担当になると、せっかく高いお金を払って通っているのに効果が感じられないということにもなりかねません。

どの人がトレーナーになるかはガチャ要素がありますが、まずは無料カウンセリングでジムの雰囲気やトレーナーの空気感を把握するのがおすすめです。

なお、実際に通ってみてトレーナーと合わなかったとしても、相談すれば担当替えなども可能なのでそこまで心配はいりません。

ポイント
  • いきなり通わず、必ず無料カウンセリングで雰囲気などを掴んでおくこと。
  • もしトレーナーと合わなくても、担当替えができるのでそこまで心配はいらない。

総合的に考えても、パーソナルトレーニングはデメリットよりもメリットのほうが大きいので、通うか悩んでいる人は一度無料カウンセリングへ行ってみることをおすすめします。



パーソナルトレーニングに通うべき人

ここまではパーソナルトレーニングのメリットとデメリットを見てきました。

では、上記のメリットとデメリットを踏まえた上で、パーソナルトレーニングに通うべき人はどういう人なのか。

以下のような人は、パーソナルトレーニングに通うメリットのほうがデメリットよりも大きいです。

パーソナルトレーニングに通うべき人
  • 自分に合ったトレーニング方法がわからない人。
  • 適切な負荷がわからない人。
  • 自分で食事の管理ができない人。

詳しく見ていきましょう。

 

自分に合ったトレーニング方法がわからない人

自分に合ったトレーニング方法がわからない人は、パーソナルトレーニングに通うべき人です。

パーソナルトレーナーは悩みや希望を丁寧に聞いた上で、一人ひとりに合った最適なトレーニングメニューを提案してくれます。

たとえば、

  • トレーニングの目的は何か。
  • どんな体を目指しているのか。
  • 骨格や筋肉量、姿勢などの身体的な特徴はあるか。
  • 運動の習慣や運動神経はどうか。
  • これまでの生活習慣はどんな感じか。

こうした観点から、パーソナルトレーナーは最適なメニューを考え、提案してくれます。

提案されたメニューは万人受けするトレーニングではなく、「その人のためになるか」を徹底的に考えたものです。

パーソナルトレーニングの効果が高いと言われるのは、個人の体に寄り添ったトレーニングメニューを考案してくれるからにほかなりません。

知識がない人は、専門家に教えてもらいながら最適な方法でトレーニングするのがおすすめです。

 

適切な負荷がわからない人

自分の筋肉量に対し、適切な負荷がわからない人もパーソナルトレーニングに通うべきメリットがあります。

パーソナルトレーニングはトレーナーとマンツーマンでトレーニングをおこなうため、やり方や安全性において心配する必要は一切ありません。

ダイエットや筋トレを始めるとき、自己流でのトレーニングで特に問題になるのは以下の点です。

自己流トレーニングの問題点
  • 適切な負荷の設定。
  • トレーニングの頻度。
  • セット数や回数の設定。
  • 怪我をしないための適切なフォーム。

トレーニングというのはただ動かせば良いというわけではなく、上記の要素をきちんと最適化しないと効果は実感できません。

さらに、間違ったやり方やフォームでトレーニングをすると、体を痛めたり怪我をする危険性もあります。

ダイエットして痩せたい、スタイルが良くなりたいのであれば、適切な負荷で最適なトレーニングをしなければなりません。

頑張っているのに効果が出ない、怪我をせずに正しく体を鍛えたいと思っている人は、パーソナルトレーニングにピッタリ合う人です。

 

自分で食事の管理ができない人

ダイエットしたりスタイルを良くしたり、筋肉をつけるために絶対に欠かせないのが食事管理です。

ほとんどの人にとって、毎日最適な栄養バランスの食事を摂り続けるのはかなり難しいでしょう。

ですが、パーソナルトレーニングではLINEやメールなどのコミュニケーションツールを利用しつつ、毎日の食事管理や指導をしてもらうことができます。

食生活の管理は個人の意志の問題だと思われていますが、食欲は三大欲求の一つでもあるため、自分の力だけでコントロールするのは難しいのが事実です。

パーソナルトレーニングでは食事管理を受けることができ、普段の生活習慣に合わせた最適な食事を教えてくれます。

何を食べればいいかわからない人、どういう食事がダイエットに効果的かなど知りたい人は、パーソナルトレーニングで役立つ知識が身につくでしょう。

Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。