体毛が濃い女性の特徴を解説【毛深い女性には原因がある】




Pocket

最終更新日 2022年8月10日

みなさんは、以下のような悩みを抱えていませんか?

  • 女性なのに体毛が濃くなる原因は何だろう。
  • 体毛が濃い女性に特徴ってあるのかな。
  • 毛深い体はどうすればいいの?

周りの友達はみんなスベスベな肌をしているのに、自分は毛深くて体毛が濃い。

そういったことで悩んでいる女性は少なくありません。

体毛が濃かったりムダ毛が多いと自分に自信なくなりがなくなり、Tシャツやスカートで外を歩けなかったり、男性に対しても消極的な行動をとってしまいがちです。

しかし、実は毛深い女性にはきちんとした「原因」があり、毛深い女性や体毛が濃い女性にも「特徴」があることをご存じでしょうか。

そこで今回の記事では、体毛が濃い女性の特徴を解説していきます。

体毛が濃い女性でも、しっかりと対策と改善をすればスベスベな手足になることができます。

体毛が濃いことに悩んでいる女性は、ぜひチェックしてみてください。

 

体毛が濃くなる3つの原因

はじめにも言ったように、女性で体毛が濃くなるのには原因があります。

それは大まかに、以下の3つです。

体毛が濃くなる原因
  • 親からの遺伝
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 多嚢胞性卵巣症候群(PCO)

詳しく解説していきます。

 

親からの遺伝

体毛が濃くなる原因として真っ先に考えられるのが、「親からの遺伝」です。

これは研究結果で明らかになっていることですが、体毛が濃く毛深い女性は両親も毛深く、遺伝によって「子ども毛深くなる」というデータがあります。

またこのデータによると、仮に両親が毛深くない場合でも、祖父母などが毛深かった場合は「隔世遺伝」により孫が毛深くなることも示唆されています。

「毛深さは遺伝する」と聞いたことがある人も多いと思いますが、自分の親だけではなく「親の親からも毛深さが遺伝することがある」のは知らない人も多いでしょう。

ポイント

毛深さは自分の親だけでなく、親の親からも遺伝することがある。

遺伝から受けついだ体毛の濃さは、体質的なものなのでどうしようもありません。

ですが、脱毛などの対策をすることで毛深い体とはオサラバできます。

詳しい方法については後述しますので、そちらもぜひ参考にしてください。

 

ホルモンバランスの乱れ

体毛が濃くなる原因の2つ目は、「ホルモンバランスの乱れ」です。

みなさんもご存知のとおり、ホルモンバランスには「男性ホルモン」「女性ホルモン」のふたつがあります。

男性は男性ホルモンが、女性は女性ホルモンの分泌が多いのが一般的です。

ですが、体毛が濃い女性は、女性ホルモンの分泌よりも男性ホルモンの分泌の量が多くなっていると考えられます。

男性ホルモンの働きのひとつに「体毛の増加」というものがあり、この働きにより男性ホルモンの分泌が多い女性の体毛が濃くなるのです。

ポイント

男性ホルモンには「体毛の増加」という働きがある。

ホルモンバランスの乱れの原因は、主に生活習慣にあります。

普段から女性ホルモンの分泌を増やすように意識すれば、体毛が濃くなることもある程度抑えられるでしょう。

 

多嚢胞性卵巣症候群(PCO)

体毛が濃くなる原因の3つ目は、「多嚢胞性卵巣症候群(PCO)」です。

多嚢胞性卵巣症候群(PCO)とは、思春期や青年期の女性に多く見られる排卵障害の病気のことであり、女性の20~30人に1人は発症すると言われている、とても身近な病気です。

そして多嚢胞性卵巣症候群(PCO)の症状のひとつに、「多毛症」というものがあります。

多毛症とは読んで字のごとく、「毛が多くなる症状」のことですね。

具体的には、多嚢胞性卵巣症候群(PCO)にかかることによって、体内の男性ホルモンの分泌が多くなり、その結果毛深くなるという流れになります。

ポイント

多嚢胞性卵巣症候群(PCO)⇒多毛症⇒毛深い体になる。

実際、多嚢胞性卵巣症候群(PCO)にかかっている人は、多毛症に悩まされている女性が多いです。

多嚢胞性卵巣症候群(PCO)になる原因はハッキリとはしていませんが、排卵に関わるホルモンバランスの乱れが原因と言われています。

そのため、生活習慣とホルモンバランスの乱れを改善し、脱毛などでムダ毛を処理するのがおすすめです。

 

体毛が濃い女性の特徴3つ

ここまで体毛が濃くなる原因を3つ解説してきました。

次に、体毛が濃い女性の特徴を3つ見ていきましょう。

体毛が濃い女性の特徴
  • 男性ホルモンの分泌が多い
  • 食生活が乱れている
  • タバコを吸っている

こちらもそれぞれ詳しく解説していきます。

 

男性ホルモンの分泌が多い

体毛が濃くなる原因のところでも解説しましたが、体毛が濃い女性は男性ホルモンの分泌が多くなっている人が非常に多いです。

男性ホルモンと女性ホルモンのバランスというのは簡単に乱れてしまい、ホルモンバランスが乱れることにより体にはさまざまな影響が出てきます。

必ずしも「ホルモンバランスの乱れ=男性ホルモンが多くなる」というわけではありませんが、体毛が濃い女性はホルモンバランスが悪いと言っても過言ではありません。

ホルモンバランスが乱れる原因としては、主に以下の4つが考えられます。

ホルモンバランスが乱れる原因
  • ストレスや疲労
  • 暴飲暴食
  • 食事制限などのダイエット
  • 睡眠不足

もちろん、ほかにもたくさんの要因が考えられますが、大まかにはこの4つが原因です。

ストレスや疲労、睡眠不足で自律神経が乱れ、食事制限やダイエット、暴飲暴食などでホルモンバランスが乱れる。

その結果、少しずつ男性ホルモンが多くなって体毛が濃くなります。

男性ホルモンの分泌を防ぐためにも、ホルモンバランスを乱さないように注意しましょう。

 

食生活が乱れている

男性ホルモンの分泌が多い原因としてダイエットなどの食事制限がありますが、「食生活が乱れている」ことも体毛が濃い女性の特徴です。

具体的には、「野菜」よりも「お肉」を多く食べていると体毛が濃くなります。

理由としては、お肉には「動物性タンパク質」が含まれていますが、これを取りすぎてしまうと毛穴がタンパク質を外に出そうと大きくなります。

そのため、毛穴から生えている毛も大きくなってしまい、結果として体毛が濃くなるのです。

ポイント

お肉ばかりの食生活⇒動物性タンパク質の過剰摂取⇒毛穴がタンパク質を出そうと大きくなる⇒体毛が濃くなる。

人間の体をつくっているのは「食事」であり、食べるものによって私たちの体は大きく影響を受けます。

それはムダ毛も同じであり、食生活の乱れは毛穴に影響を与え、それは体毛の増加を引き起こすのです。

体毛が濃い女性は、自分でも知らないうちに体毛を濃くしてしまっているケースも少なくありません。

 

タバコを吸っている

体毛が濃い女性の特徴3つ目は、「タバコを吸っている」ことです。

というのも、タバコを吸うと「エストロゲン」という卵巣で生成されるホルモンが少なくなります。

エストロゲンは女性ホルモンの中でも大事な役割を担っていますが、これが減ることで男性ホルモンのほうが有利になってしまうのです。

ポイント

エストロゲン(女性ホルモン)の減少⇒男性ホルモンが有利になる⇒体毛が濃くなる。

タバコは体に悪いことは多くの人がご存知だと思いますが、タバコは確実に百害あって一利なしです。

お金もかかり、体にも悪く、体毛まで濃くなるとすれば、タバコを吸う理由はどこにもありません。

女性ホルモンを増やしたいと思うのであれば、できるだけタバコは禁煙するようにしましょう。



体毛の濃さを改善する方法

ここまで体毛が濃くなる原因、体毛が濃い女性の特徴をそれぞれ見てきました。

もし体毛が濃い原因が上記で解説したどれかに該当しているのであれば、それを改善することで体毛を少しずつ薄くできるかもしれません。

ですが、今すぐ体毛が濃いのをどうにかしたいと思っている人女性には、改善するまでのスピードが遅すぎるでしょう。

そこでここからは、体毛の濃さを改善する方法を紹介していきます。

体毛の濃さを改善する方法
  • 家庭用脱毛器を使う
  • 脱毛サロンに通う
  • 医療脱毛で永久脱毛する

今すぐ体毛が濃いのを改善したい女性、毛深い体をどうにかしたい女性はぜひ参考にしてみてください。

 

家庭用脱毛器を使う

体毛の濃さを改善する方法の1つ目は、家庭脱毛器を使うことです。

家庭用脱毛器と聞くと、「効果あるの?」「めんどくさそう」と感じる人も多いでしょう。

ですが、最近の脱毛器は使い方も簡単で、脱毛サロンと同等の効果を実感できるぐらい性能が良いものが多いです。

脱毛サロンに通うには店舗まで行く時間と手間がかかりますが、家庭用脱毛器は自宅で簡単に脱毛することができます。

 

 

おすすめの家庭用脱毛器

そして家庭用脱毛器の中でも特におすすめなのは、「ケノン」という脱毛器です。

値段は「69,990円」と少し高めですが、クレジットカードがなくても月々3,300円から分割払いが可能となっているので、学生でも購入しやすくなっています。

ケノンの魅力は「肌に負担の少ないフラッシュ脱毛」であること、レーザーの照射面積も広く「ワキなら1分、腕や足でも10分程度」で脱毛できる点です。

使い方も簡単で、脱毛する前に肌を冷やしてレーザーを照射するだけなので痛みもありません。

ケノンの特徴
  • カードがなくても、月々3,300円から分割払いが可能。
  • 肌に負担の少ないフラッシュ脱毛器。
  • ワキなら1分、腕や足でも10分で脱毛可能。
  • 使い方も簡単で、痛みも一切なし。
  • 満足度98%の一番人気の家庭用脱毛器。

忙しくて時間がない人、自宅で手軽に脱毛したい人、安く脱毛したい人はぜひ使ってみましょう。

\公式サイトはこちら/

 

脱毛サロンに通う

体毛の濃さ改善する方法の2つ目は、脱毛サロンに通うことです。

家庭用脱毛器は自宅で手軽に脱毛したい人におすすめですが、多少の手間と時間とお金をかけてでも綺麗に脱毛したい人には、脱毛サロンがおすすめとなります。

というのも、家庭用脱毛器ではデリケートゾーンや背中といった部分は自分では脱毛がしづらいです。

体が硬い女性は、腕や足でも自分で処理するのが難しいという人は少なくありません。

ですが、脱毛サロンであればスタッフは脱毛のプロなので、自分では処理しづらい部分まで綺麗に完璧に脱毛してもらうことができます。

もちろん料金は家庭用脱毛器よりも高くなりますが、料金に見合っただけの効果が得られるのは間違いありません。

 

おすすめの脱毛サロン

脱毛サロンは全国にたくさんの店舗がありますが、その中でも一番のおすすめは「銀座カラー」になります。

銀座カラーは、脱毛サロンのオリコン顧客満足度ランキングで、総合1位を獲得しているサロンです。

1人ひとりの毛質や毛量に合わせてAIが最適な出力を判定して脱毛するため、脱毛効果がほかのサロンよりも高くなっています。

カウンセリング時には6回の予約をまとめて取れる「予約保証」があるので、通えないと困ることもありません。

当日キャンセルやシェービング代も無料なので、コスパ良く脱毛ができます。

全身脱毛は無制限のメンテナンスつきで月々5,500円から可能。

銀座カラーの魅力
  • オリコン顧客満足度ランキング総合1位。
  • AIによる最適は判定で、最大限高い脱毛効果を引き出せる。
  • カウンセリング時に6回まとめて予約が取れるので、困ることがない。
  • シェービング代やキャンセル料がかからないので気楽。
  • 全身脱毛は無制限のメンテナンスつきで、月々5,500円から。

全身を綺麗に脱毛したい人は、ぜひ脱毛サロンを利用してみましょう。

\無料カウンセリングはこちら/
 

医療脱毛で永久脱毛する

体毛の濃さを改善する方法の3つ目は、医療脱毛で永久脱毛することです。

家庭用脱毛器や脱毛サロンは、フラッシュ脱毛という方法で脱毛していくため、その脱毛効果は一時的なものです。

一通り脱毛が完了しても、数年後にムダ毛が生えてくればまた脱毛しなければなりません。

ですが、医療脱毛であれば効果は「永久脱毛」なので、脱毛が完了すればもうムダ毛に悩まされることはなくなります。

医療脱毛と聞くと、「痛そう」「高そう」というマイナスなイメージがありますが、最近の医療脱毛は痛みが少ないのでそこまで心配はいりません。

どうしても痛みが気になる人には麻酔もあるので、安心して脱毛を受けられます。

医療脱毛の特徴
  • 永久脱毛なので、ムダ毛に悩まされることがなくなる(ただし、人によっては再び生えてくる可能性もある)。
  • 全身脱毛は高いが、部分的な脱毛であれば比較的安い料金で可能。
  • 痛みには麻酔などがあるので、心配いらない。

 

おすすめの医療脱毛クリニック

医療脱毛クリニックにもたくさん店舗がありますが、その中でもっともおすすめなのが【レジーナクリニック】です。

レジーナクリニックは、満足度やクチコミでも医療脱毛クリニックの中で圧倒的な人気を獲得しています。

料金としても、全身脱毛は月々4,700円からという医療脱毛の中でも安い料金で通えるので、コスパ良く脱毛したい人にもおすすめとなっています。

レジーナクリニックの魅力
  • 厚生労働省が認めた、肌質・毛質に合った脱毛器での脱毛。
  • 最短5回~8回の脱毛で全身脱毛が終わる。
  • 脱毛時間も90分と早いので、体への負担が少ない。

もう一生ムダ毛に悩まされたくない人は、医療脱毛クリニックで脱毛するのがおすすめです。

\無料カウンセリングはこちら/

Pocket




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。